小川卓氏、Yahoo! JAPAN 登壇!セミナー「DMPを活用したデータマネジメント実践事例とその手法」を開催しました

アド論byGMO のオフイベントとして

「データドリブン時代のデジタルマーケティング戦略講座~DMPを活用したデータマネジメント実践事例とその手法~」を4月22日(水)に開催しました。

小川卓様、Yahoo! JAPAN 石井充久様をお招きし、

DMPを使用したビッグデータの活用法をメインテーマに最新の事例を交えてご紹介いたしました。

本記事ではセミナー全体の概要についてご紹介させていただきます。

※別のエントリーにて、セミナー内で使用したスライドも公開予定です。

 

▼開会のご挨拶

現在注目を集めているDMPがテーマということで、多くの方にご来場いただきました。

盛況の中、弊社代表 橋口によるセミナー開会挨拶となりました。

DSC_0029

 

▼第1部:大切なのは「Big Data」ではなく「Good Data」 ~ログ設計から活用までの取り組み事例~

ウェブアナリストとしてご活躍中の小川卓様より

ビッグデータやDMPといった言葉が注目されながら、

実際にDMPを導入しビジネス改善に活用できている企業は多くありません。

その原因の一つに、膨大なデータの中でもどのようなデータを収集し、

どの部分を活用したらいいのか分からないという問題が挙げられます。

本セッションではデータ活用の出発地点となる「取得データの設計」について事例を交えてお話しいただきました。

DSC_0035

Back Camera

 

 

▼第2部:Yahoo! JAPANのマルチビッグデータ活用法

ヤフー株式会社 マーケティングソリューションカンパニー
データビジネスユニットマネージャー 石井充久様より

日本最大級のポータルサイトを運営し、膨大なデータを保有しているYahoo! JAPAN。

そのマルチビッグデータを活用することで、

企業のマーケティング活動の可能性が広がることが期待されます。

今回はYahoo!DMPを活用した事例を中心に、企業のマーケティング施策を支援する取り組みについてお話し頂きました。

DSC_0104

Ishii

 

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事