BAKUSOKU(爆速)が変える日本のデジタルマーケティング(アドテック東京2012レポート)

アドテック東京2012最後のカンファレンスとなった、ヤフー宮坂社長による、
「BAKUSOKU(爆速)が変える日本のデジタルマーケティング」のキーノート講演をレポートさせていただきます。

=================================================
キーノートプレゼンテーション
日時:10/31 17:00-18:00
スピーカー:
ヤフー株式会社 代表取締役社長/最高経営責任者 宮坂 学氏
=================================================

■レポート

カンファレンス内容としては、「爆速」を掲げている
Yahoo!JAPANの今後の方向性についての話が主題となりました。

主な発表内容は以下の2点でした。

1)スマホに注力
2) 成長のための3つの戦略

=================================================

1) スマホに注力

「スマホファースト! PCセカンド」
と宮坂氏が宣言しました。

数年以内に、スマホからのトラフィックがPCを凌駕するのは確実視されているため、Yahoo!としてはスマホに注力していく姿勢を示す宣言です。
「バランスを崩してまでも、スマホを攻めていく」という言葉からもYahoo!としての強い意志を感じました。

また、スマホに注力していくにあたり組織のスピードアップが必要ということから、

・意思決定プロセスを8段階⇒2段階へ
・自社広についてはYahoo!が率先して実施し、効果を公表⇒「まずやる宣言」

という組織としての姿勢も示し、
名実共に『爆速』を進めていくスタンスを発表しました。

=================================================

2)成長のための3つの戦略

成長のための3つの戦略が発表されました。
その3つの中でも最後に大々的に発表されたのが「異業種最強タッグ」です。

(今まで)
Yahoo!内でサービスを構築し、最強へと育てていく

(これから)
Yahoo!以外のサービスにおいて、特定領域でYahoo!を凌駕しているサービスが存在することから、「異業種最強タッグ」を行っていく

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事