20代女子はFacebookで自分自身を編集する  ~ Facebookユーザのホンネ調査② ~

2012/11/5

1日10回以上いいね!押す

「投稿した記事の内容について後になってから後悔」したり「自分の投稿へのいいね!数が気になる」という、自分が投稿した記事について他人の目を強く意識する傾向が強いのも20代女子の特徴です。
これは、「情報を収集するツール」というよりも「自分を発信するツール」としてFacebookを利用している人が多いことが影響しているからなのでしょうか。

また、約4割の20代女子が、1日に10回以上「いいね!」を押す、と答えています。
そしてよく押すのは「友人の投稿」。
他の友達の投稿にもこまめに目を通し「いいね!」を押す、そんなFacebook上の付き合いも大切にしているようです。

 

 

Facebookはスマホで

主利用デバイス

Facebookの主利用デバイスをみると20代女子のスマートフォン利用率が突出しているのがわかります。
いつでもどこでも、発信したいネタがあったらすぐ投稿する。友達の情報も頻繁にチェックしてリアルタイムで反応してあげる。そのためにスマートフォンは必須のデバイスとなっているようです。

※個人的には、20代女子以外のスマホ主利用率の低さの方が少し意外な結果でした。

 

 

リアルタイムなオフィシャル自分メディア

リアルな場所でリアルな自分情報を積極的に発信する。
但し、ただあるがままの情報を垂れ流すのではなく、自分自身をよく見せるためにキチンと情報を編集して発信する。
リアルタイムなオフィシャル自分メディアとしてFacebookを積極的に活用するのが20代女子のスタイルのようです。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:神津 洋幸


ストラテジックプランナー、リサーチャー。 Webプロモーションの戦略立案、Web広告効果の分析・オプティマイズ、各種リサーチなどを担当。前職はマーケティングリサーチ会社にて主に広告効果の調査・分析・研究業務に従事。2004年より現職。

Contents

ico人気記事