イケてる経済指標の紹介~野村証券社と経産省らの共同開発~

2020/2/6

POS-コンビニエンス志向インデックス(「利便性指標」)とは

こちらはコンビニなどの割高な業態と、スーパーの様な割安の業態のどちらに消費者の消費意向が向いているかを見ることが出来る指標です。算出方法は4業態において、品目ごとに以下の図のようにマーケットシェアを算出、その数値を直近1年間との差を比較・指標化しています。


 

どちらも今までにない経済指標で、これだけでも魅力的なのですが、さらにイケてるポイントはこのデータの出力方式の豊富さです。
 
https://www.meti.go.jp/statistics/bigdata-statistics/bigdata_pj_2019/pos_nomura.html
 
データが上記のURLからリアルタイムで見られるだけでなく、キャプチャーのようにイメージ、PDF、パワーポイント、更にTableauワークブックでダウンロードできるって控えめに言ってすごいですよね。
以前ご紹介したe-Statより格段に進化していて、民間企業の為を思って作られたことが分かります。
 

こちらは今回ご紹介していないその他さまざまな指標についても同様にダウンロードできるので、ぜひ活用してみてください。
 
今後もリサーチや、マーケティングに関する情報をご紹介させていただきたいと考えていますので、ぜひ“いいね!”をよろしくお願いします!

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:古谷 達郎


同志社大学 文学部卒業
マーケティングリサーチ会社を経て、2018年にNIKKOに入社
Web広告効果の分析、市場分析等の各種リサーチを担当

Contents

ico人気記事