DSPxAIの時代を考えてみた!

2019/12/11

今回「Scibids」を導入し、AIの機械学習による今後の可能性について少しご紹介します。

scibidsとは?

運用型広告の自動化と最適化に特化した最先端のアルゴリズムソリューションを提供し、グローバル40社以上のクライアントに活用されています。
また主要なプラットホーム(Appnexus、DV360、Mediamath、The Trade Desk)で利用でき、今後の発展に期待しています。
 

 

マシーンラーニングベースのカスタムアルゴリズム

今回の検証内容と結果について

・対象媒体はディスプレイ&ビデオ 360(DV360)
・同一期間内に手動とscibids併走配信
・同一クリエイティブ対象
・KPIの変化(優劣)検証

 
という条件の下で配信をしました。
 
以下は検証3週間の結果になりますが、一定の改善が見受けられる状況になりました。

機械学習については、KPI(CV・MCV等)の母数が大きく影響してくる部分になりますので、導入の際はアカウントの設計を綿密に行う必要があるでしょう。

 
また今回scibids社・Googleとの共同で進める必要がありますので、弊社であれば該当のコミュニケーションもうまくいきます。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:芹澤 和樹


SEM.SNS.各種DSP等様々な媒体を活用するコンサルタントとして従事。またGA等を活用してアトリビューションを加味した運用を行いクライアント事業に貢献致します。

Contents

ico人気記事