時代の流れに逆行?指名系KWで勝つ広告文とは?

2019/7/10

同じKWでの表示にもかかわらず、シンプル訴求のほうが圧倒的にCTRが高い傾向にあります。また、検索数が限られている指名系KWで最も重要な指標であるCTR*CVRでも1.5倍ほど差が出ています。

 
Yahoo!でも同様の検証を行った結果がこちら

 
Yahoo!の方がGoogleよりも更にCTRの上昇率が高い結果に。デバイス別で見ると、SPやTBよりもPCでの改善率が高い傾向が見られました。
 
Googleと比べてYahoo!の方が特に影響が大きい傾向にあり、配信もシンプル訴求に大きく寄っています。上記は1企業のみの結果しか載せていませんが、他にも数社導入した結果、全てCTRが高い傾向となっています。

結果の考察

なぜこのような結果になったのでしょうか?
・実際に配信して掲載キャプチャを撮った結果、シンプルの方がわかりやすく目立つ。
・仮説ではあるが短くしたことにより広告っぽさが消え、SEOと勘違いされた可能性。
が考えられます。
 
SEOへの影響などは引き続き調査中ではあるものの、指名系KWの獲得に行き詰まった際には、施策の1つとして実施してみてはいかがでしょうか。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:下河 慶徳


WEB専業代理店から2013年6月にNIKKOに入社。
約13年間インターネット広告に従事し、広告全般を担当

Contents

ico人気記事