【セミナーレポート】6/12開催・満員御礼~顧客のココロをつかむ!本当のLINEマーケティング術~

はじめに

2019年6月12日(水)、LINE社池端 由基様・川代 宣雄様をお迎えし、『顧客のココロをつかむ!本当のLINEマーケティング術』と題したセミナーを開催いたしました。LINEの最新の動向をはじめ、LINE公式アカウント・LINE Ads Platformの活用方法を弊社の事例を通してご紹介しましたので、本日はアド論編集部の潜入レポートをお届けします!
 

 
それでは早速、大まかな流れはこちらです。
 
1.LINEとWEBマーケティングに与える影響(LINE株式会社 池端 由基様)
2.企業の最新LINE活用術~アサヒグループ食品様 /「和光堂」LINE公式アカウントについて~(GMO NIKKO株式会社 髙橋 聡/栗田 藍)
3.企業の最新LINE活用術~サイバー大学様 / LINE Ads Platformについて~(GMO NIKKO株式会社 宮野湧/須藤 梓)
4.GMO MARS Connectご紹介/デモ体験(GMO NIKKO株式会社 上村 康朗)
5.トークセッション(LINE株式会社 川代 宣雄様/GMO NIKKO株式会社 上村 康朗)

LINEとWEBマーケティングに与える影響(LINE株式会社 池端 由基様)

はじめにLINE株式会社で執行役員 広告ビジネス事業担当を務める池端様に、LINEの広告事業であるLINE Biz-Solutionsについて、
・リーチを高める役割を果たすLINE Ads Platform(以下LAPと表記)
・きっかけ作りを担うLINE Sales Promotion
・顧客のエンゲージメントを高めるLINE公式アカウント
についてご紹介いただきました。

 

 
昨年から行われている各サービスにおける新規機能や公式アカウントのリデザイン、LAPのプラットフォーム刷新により、これまで以上にLINEの活用の幅が広がってきています。認知~購入のみならず、顧客のファン化や購買促進までを後押しできるLINEのプラットフォームは、フルファネルのマーケティング戦略にとって今や欠かせない存在であることが、LINEの最前線で活躍されている池端様のお話から強く感じられました!

企業の最新LINE活用術~アサヒグループ食品様 /「和光堂」LINE公式アカウントについて~

続いて企業の最新LINE活用術として、和光堂様のLINE公式アカウントの活用事例を通して運用のポイントをお伝えしました。
1to1コミュニケーションという、LINEならではのユーザーとの接点を活かす上で重要なこととは?
・コミュニケーションプランニングの考え方
・ターゲットにマッチしたコンテンツの作り方
・”高ブロック率を回避する”LINE公式アカウントの友だちの増やし方
LINE公式アカウントの利用がはじめての方にもおすすめの基本をご紹介しました。

 

 
中でも興味を引いていただいたのは、友だちの中でも適切なターゲットをさがしマッチ度が高いコミュニケーションを行うために、代理店ならではの手法としてデータを駆使する点ではないでしょうか。LINE公式アカウント運用にお悩みの方がいらっしゃいましたら、コミュニケーションプランニングのプロにぜひご相談ください!

 

 

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事