Facebookの動画作成キットみなさん利用してますか?

2019/6/19

動画作成キットとは?

Facebookでは2018年8月から動画作成キットをローンチしていますが、皆さんご利用されていますか?
 
動画作成キットでは、既存の写真アセット、テキストオーバーレイ、ロゴを使用したモバイル向け動画広告を作成できます。動画作成キットに用意されているテンプレートは、広告マネージャまたはFacebookページでカスタマイズし、FacebookやInstagram用の広告で使用できます。
新製品の宣伝やブランドストーリーの伝達など、さまざまな用途に適したテンプレートがあります。
 

 
動画作成キットでは、携帯電話での表示に最適なFacebook動画広告やInstagram動画広告を作成できます。 次のような方を対象としています。
 
・エージェンシー
・社内の広告制作チーム
・Facebookマーケティングパートナー
・広告主
 
動画作成キットを使用すると、例えば発売を控えた新製品を紹介する動画広告を作成できます。その場合は製品を宣伝テンプレートを使用し、1つの製品に絞って関心を集めることで、売上につなげることできます。
 
Facebook広告では通常の動画クリエイティブももちろん利用可能です。

しかし動画クリエイティブを作成するのは時間もかかりますし、制作コストもかかってしまいます。
そのような場合、この動画作成キットを利用することで、簡単に、クリエイティブにユーザーに対してアプローチが可能です。
 
過去スライドショー広告(2015年10月)やコレクション広告(2017年3月)などFacebook内でリッチクリエイティブを作成し、ユーザーにアプローチすることが進められてきています。
 

動画作成キットによる動画の配信事例

今回の検証方法としては
・同一広告セット内
・通常クリエイティブ(静止画)・動画作成キットクリエイティブ併走
・入札方式は自動入札
・同期間
という条件の下で配信をしました。
 
以下は一部の結果となりますが、CTRについては通常クリエイティブに比べ高くなる傾向にありました。
 

 
上記傾向はリーチ・リタゲともにいえる結果となっており、動画作成キットによる人の興味を引き付ける目的が達成されています。
 
また今回対策をしたクライアント様に関しては、通常クリエイティブで配信していた状況ですとKPI達成に限界が来ている状況にありましたので、今回の取り組みを行う事で異なったユーザーにヒットした結果、総数の底上げにつながりました。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:芹澤 和樹


SEM.SNS.各種DSP等様々な媒体を活用するコンサルタントとして従事。またGA等を活用してアトリビューションを加味した運用を行いクライアント事業に貢献致します。

Contents

ico人気記事