広告ランクについて、理解していますか?いまさら聞けないweb広告用語

広告ランクは、入札金額と品質スコアの掛け合わせで決まる「広告の優先度」になります。
仕組みを理解する事で、どのように広告を改善すればよいかを把握し、効率よく広告を出稿することができます。

 

広告ランクとは

広告ランクは、広告の掲載順位(広告が他の広告との比較によってページのどこに掲載されるか)と、広告掲載の有無を決めるために使用される値です。入札単価、オークション時の広告品質(推定クリック率、広告の関連性、ランディング ページの利便性など)、広告ランクの最低基準、ユーザーの検索状況(例: ユーザーの所在地、端末、検索時間、検索語句の性質、ページに表示されるその他の広告と検索結果、その他のユーザー シグナルと属性)、広告表示オプションやその他の広告フォーマットの見込み効果を使って計算されます。

 

広告ランクの決まり方

広告ランクの計算方法はとても簡単で、「入札金額×品質スコア=広告ランク」という式で簡単に求められます。
またGoogle広告においては、2017年10月以降広告表示オプションに関しても加味されるようになりました。
 
~以下google広告ヘルプより引用~
広告表示オプションや広告フォーマットの効果の予測には、関連性やクリック率、検索結果ページでの視認性の高さといった要素が考慮されます。このため、競争相手が自分より高い入札単価を設定している場合でも、キーワードと広告の関連性が高ければ、低い入札単価でも掲載順位が高くなる可能性があります。
広告ランクは、広告が表示可能になり、オークションにかけられるたびに再計算されるため、広告の掲載順位もその時点での競合状況や、ユーザーの検索状況、その時点での品質に応じて毎回変動します。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事