【アド論ピックアップ】2019/3/4~2019/3/10

編集部として気になった情報をまとめてみようと思います!
2019年3月初週はこちら!

 

■新サービス・リリース・アップデート

 
博報堂DYメディアパートナーズと米Instreamatic社、AI技術を活用した「インタラクティブ音声広告システム」の提供で連携

出典:https://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/service/20190301_24786.html


Instreamatic社の「インタラクティブ音声広告システム」は、AI技術を活用した音声解析技術により聴取者の音声回答から広告への興味有無を識別し、興味のある聴取者にのみ追加の広告情報を配信することができます。

 
クックパッドとShufoo!(シュフー)、共同開発の広告商品「Shufoo!ターゲティングバナー」を提供開始

出典:https://info.cookpad.com/pr/news/press_2019_0304

当広告商品のリリースに際し、マルコメ株式会社協力のもと、実証実験を実施しました。「日常買い物行動圏」を持つShufoo!ユーザーに対し、マルコメ様の商品を販売するチェーン店がクックパッド上でレシピを使った広告を配信。この結果、広告クリック率は約10%上昇※し、来店者数は広告配信前に比べて約17%上昇しました。

 
AbemaTV、電通と博報堂DYグループ からの動画広告配信を開始

出典:https://www.exchangewire.jp/2019/03/05/news-abematv-video-ad/

AbemaTVは、電通グループと博報堂DYグループ双方が運営する運用型プレミアムインストリーム動画広告サービスと接続し、2019年 3月中にそれぞれのサービスを介した広告配信を開始、両大手総合広告代理店との動画広告の販売体制を強化する。

 
博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、日本テレビ 共同でMixed Reality(複合現実)を活用した 未来の体験型テレビCM「MR CM」のプロトタイプを開発

出典:https://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/55343

今回、日本テレビmixtaチームと、hakuhodo-VRARとが共同で、テレビCMの目的を分析し、MRを活用した具体的な体験拡張ポイントや課題解決ポイントを抽出。体験型要素を加えた「テレビCMの世界観を拡張するコンテンツ」の開発を行いました。プロトタイプコンテンツとして、架空の商品・サービスを設定し、3本のテレビCMサンプルと、それに連動した拡張コンテンツを制作しました。観るだけではなく、様々な体験を伴った表現を取り入れることで、より楽しく、より利便性の高い未来のテレビCMの体験を実現することを目指しています。

 
「AIR TRACK」、動画広告配信において、ユーザーごとに最適化した店舗名を反映したクリエイティブを自動生成

出典:https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=22872

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事