【アド論ピックアップ】2019/2/18~2019/2/24

編集部として気になった情報をまとめてみようと思います!
2019年2月4週目はこちら!

 
■新サービス・リリース・アップデート
 

位置情報広告配信のシナラ、データ拡張により携帯キャリアを横断した広告配信が可能に
出典:https://cinarra.co.jp/news/1465/
 

シナラの提供する広告配信サービス「Real People™」では、これまでは、配信対象がソフトバンクユーザーに限られておりましたが、ビッドリクエストに含まれる位置情報データなどの拡張により、リアルタイムロケーションターゲティングの在庫量増加ならびに、ソフトバンクユーザー以外の他携帯キャリアのユーザーに対しても広告を配信することが可能になりました。

 

「Yahoo! JAPAN ブランド効果測定」改定のお知らせ
出典:http://yahoojp-marketing.tumblr.com/post/182903425063/20190219

 

 

これまでβ版として提供していたサーチリフト調査を正式商品として、リリースいたします。これに伴い、すでに提供しているブランドリフト調査にも改定を加え、サーチリフト調査と併せて、Yahoo! JAPAN ブランド効果測定としてご利用いただけるようになります。

 

顧客理解のための分析軸を可視化する新手法「CrossMapping」の提供を開始
出典:https://www.nikkei-r.co.jp/news/release/id=6917

 

 

調査データの中から深く知りたい顧客層(ターゲット)の特徴を自動で抽出し、顧客理解のために有効な分析軸を可視化する新開発の分析手法「CrossMapping(クロスマッピング)」の提供を開始しました。

 

ナビタイムジャパンのカーナビアプリ、電通との共同開発による 音声案内ターゲティングO2Oサービス「おしゃべりガイド」を提供開始
出典:http://corporate.navitime.co.jp/topics/pr/201902/20_4703.html
 

 

「おしゃべりガイド」とは、ドライバーの属性とナビゲーション経路に合わせ、経路沿いにある店舗・施設や商品・サービスの情報を、音声案内中に配信するものです。例えば「そろそろお昼ですね。今日のお昼は、ハンバーガー、というのはいかがでしょうか。ドライブスルーなら待ち時間も少なく便利ですよ」などと音声案内します。配信される情報に興味を持ったドライバーは、『NAVITIMEドライブサポーター』のボイスコントロール機能を使って音声で、対象の店舗・施設などを経由地に設定でき、ナビゲーションにより、実際に立ち寄ることができます。
ナビタイムジャパンで提供している従来の「車版ターゲティング広告」では検索結果に連動して広告表示をするため、走行前のユーザーにリーチできましたが、今回、走行中のユーザーに対しても情報配信が可能になりました。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事