【アド論ピックアップ】2019/01/14~2019/01/20

・小売業者は実店舗のIoTデータとデジタル上の顧客データをセキュアに集約、統合、管理し、ショッピング体験の全体像を把握可能に
・デジタル店舗と実店舗のショッピング体験を一本化し、ブランド・ロイヤルティの向上と、パーソナライズされた顧客エンゲージメントを実現
・店舗運用ソフトウェアのリーダー、Reflexis社との提携により、小売店スタッフは、本ソリューションから提供されるリアルタイムのIoTデータに基づく、実践的なタスクを取得可能

 
LINEリサーチ、新メニュー「インタビュー・会場調査」の提供を開始
出典:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2572

「LINEリサーチ」は、当社が保有する445万人という国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォームです。このたび新たに提供を開始する「インタビュー・会場調査」では、「LINEリサーチ」に登録しているモニターに対して、グループインタビュー、デプスインタビュー、会場調査などの定性調査を行うことができます。

 
デジタル広告業界世界初!新規訪問者課金モデルTeads True Visitsをローンチ
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000039273.html

Teads True Visits(以下TTV)とは、遷移先のランディングページにおける新規訪問者のみを課金対象とするディスプレイ広告です。従来のCPC型の広告とは一線を画す、大変ユニークなモデルであり、デジタル広告業界では世界初の広告ソリューションとなります。TTVはクリック後にランディングページが読み込まれた訪問者のみを対象とし、且つ純粋な新規訪問ユーザーである場合のみに課金するモデルとなります。過去にユーザーが、同一のランディングページを訪問したことがある場合にはその対象にはなりません*1)。TTVは計測タグを発行しランディングページに設置をいただく実装になります。

 
■調査レポート
Twitter利用率3割弱、登録率4割。利用意向は全体の約25%。利用率・意向のいずれも過去調査より増加傾向
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000677.000007815.html


・Twitter利用率3割弱、登録率4割。利用意向は全体の約25%。利用率・意向のいずれも過去調査より増加傾向
・利用目的は「最新情報、リアルタイムでの情報収集」「有名人・著名人などのつぶやきを閲覧」が利用者の各4割

 
■ニュース
顧客の行動データと購買データを用いた集客・販促施策。みなとみらいエリアの商業施設3施設にて、ビーコンを用いた実証実験開始
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000016301.html

三菱地所株式会社は、横浜のみなとみらいエリアで当社グループが運営する商業施設3施設にて、各施設内及び施設間における顧客の行動データと購買データの収集・分析による効果的な集客・販促施策の実施を目的とした実証実験を行います。

 
■ノウハウ
【Yahoo!】動画広告の効果とは?成功事例から学ぶ広告戦略
出典:http://yahoojp-marketing.tumblr.com/post/182018304378/20190115
動画広告は、ブランディングだけでなく、認知拡大や購買促進においても効果の高い広告です。本稿では、動画広告の効果を高めるためのヒントを、成功事例から学びましょう。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事