【アド論ピックアップ】2019/01/14~2019/01/20

編集部として気になった情報をまとめてみようと思います!
2019年1月14日週はこちら!

 
■サービスリリース
インタラクティブ動画×記事作成×配信を組み合わせた高エンゲージメントな
 新パッケージソリューション、各サービスのリーディングカンパニーが共同開発、提供を開始

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000018864.html

ディスカバリー・プラットフォームによる企業のコンテンツマーケティング支援を行うアウトブレイン ジャパン株式会社は、このたび顧客との高いエンゲージメントを実現したいマーケターに向けて、(1)インタラクティブ動画制作(2)記事作成(3)ユーザー配信の3サービスを組み合わせた
 新ソリューション「Interactive Story for Brand」を、各サービスのリーディングカンパニーであるタッチスポット株式会社、株式会社グレイプと共同で開発の上、提供を開始したことを発表しました。

 
アドウェイズ、薬機法を遵守した適切な広告表現を提示するサービス「YACLE(ヤックル)」をリリース
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000033008.html

株式会社アドウェイズは、医薬品医療機器等法を遵守した適切な広告表現をサポートするサービス「YACLE(ヤックル)」をリリースいたしました。
アドウェイズが提供する「YACLE(ヤックル)」は、ランディングページを独自開発の解析ツールへ
 通すだけで、薬機法違反となるリスクが高い箇所を指摘し、適切な表現の案を提示いたします。

 
朝日広告社、「Google データポータル」 を活用し、 データ統合と可視化のための自動収集ソリューションを提供開始。
出典:http://www.asakonet.co.jp/images/topics/pdf/title_relation_file_20190115.pdf

現在、デジタルマーケティングを実行する企業の多くが「Google Analytics」を導入する一方で、
 データ領域分析が進められていない企業も多数存在している。同社はこうしたニーズの拡大に対応するため、今回、「Google データポータル」を活用したソリューションの提供を開始した。同ソリューションは、企業が持っているデータ(サイトやネット広告など)を統合・一元管理し、自動収集の上で可視化することで、企業内におけるデータの共有化を図りやすくする。

 
LINE、福岡市内で「LINEウォレット」を利用した 初の店頭販促キャンペーンの実証実験を開始
出典:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2571

LINEでは、「LINE」および「LINE」関連サービスを活用することで、店頭オペレーションの軽減や店頭POPの削減、キャンペーン参加の促進、購買行動の把握といった店頭販促における課題を解決することを目的に、店頭販促に特化したソリューション「LINE Sales Promotion」を提供しております。このたび、福岡市におけるLINEの新たな取り組みとして、「LINEウォレット」を活用した初の店頭販促キャンペーンの実証実験を、本日より福岡市内のローソン全店舗において開始いたします。

 
Arm、小売業向けの新たな統合データマネジメント・ソリューションを発表
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000022759.html

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事