【アド論ピックアップ】2019/01/07~2019/01/14

【ニュース】
・JTBとジャパンタイムズが提携 自治体・企業に対して訪日スポーツ観戦客向けの広告パッケージを提案へhttps://markezine.jp/article/detail/30067

・目指すは事業を通じた「Drawbridge IDアライアンス」の形成-Drawbridgeと三井物産が振り返る日本上陸後の1年 [インタビュー]https://bit.ly/2AQHGTr

・電通、メディアやプラットフォーマーなどのスタートアップ向けに「360度事業支援サービス」を本格始動https://markezine.jp/article/detail/30071

・「売上の半分が動画広告に」Twitter Japan代表が語る、広告の現状と今後https://markezine.jp/article/detail/30055

・Supership、Gunosyとアドネットワーク「ScaleOut Ad Network」を提供へhttps://markezine.jp/article/detail/3009

 

【雑記】
年が明けて2019年になり2018年の振り返りや2019年の展望の記事が多く見受けられました。また長期休暇の影響かキャリア論に関する話題も多かった気がします。
 
媒体アップデートについては、Facebookが通常メニューの中でフリークエンシー制限機能を実装したり、停止していたオーディエンスサイズの提供も再開させたりと、機能アップデートが多い印象です。GDRPやデータ漏洩をきっかけとした見直しを行い、再スタートといった形でしょうか。
 
Drawbridgeと三井物産が手を組んだ日本市場への進出についてのインタビューが興味深かったです。電通の「360度事業支援サービス」のように、今後も大企業×日本進出外資系 or ベンチャーのコラボが増えてくるのでしょうか。
 
アップデートでは、データ活用が活発になってきてます。よりユニークなデータを探ることが多くなっている中、5G時代に伴う動画広告の拡大を見越した展開が多くなってくるのではないかと思っています。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事