品質スコアについて、理解していますか?いまさら聞けないweb広告用語

品質スコアは成果を上げるための重要な指標です。
正しく理解する事でパフォーマンス向上につながるのでしっかり理解しましょう!

品質スコアとは

品質スコアは仕組みが複雑なため、正しく理解をしていきましょう!
 
以下Google広告の公式な内容になります。
 
品質スコアとは、広告やキーワード、ランディングページの品質を表す指標のことを指します。品質スコアが高くなるほど、入札単価を低くおさえつつ、広告掲載順位を上げることができます。
 
キーワードの品質スコア(1 ~ 10 段階評価)と品質スコアを決定する各要素(推定クリック率や広告の関連性、ランディングページの利便性)は、アカウントの [キーワード分析] で確認できます。
広告やランディングページとユーザーの関連性が高いほど、品質スコアが高くなります。
品質スコアは、広告オークションにおける競争力の総合的な推定値となるため、オークション時の広告ランクの算出には使用されません。
 
参照URL
https://support.google.com/google-ads/answer/140351?hl=ja
 
Yahoo!プロモーション広告の場合は品質インデックスになります。
https://support-marketing.yahoo.co.jp/promotionalads/ss/articledetail?lan=ja&aid=1043

ランディングページに関連ワードを入れると品質スコアは改善されるのか

ランディングページに関連ワードが入っているかどうかは品質スコアの判断材料の一つのため、検索語句と関連性のあるページにユーザーをランディングさせることは間違っていません。
一方であらゆる関連ワードをランディングページに詰め込ませた結果、ユーザービリティが向上しないものが出来上がってしまうので注意が必要です。
 
ランディングページにおいて重要なことは下記です。
 
・関連性の高い、有益で独創性のあるコンテンツを提供する
・サイトの透明性および信頼性を上げる(例えば、個人情報などを含むフォームへの記入を求める前に製品やサービスについてよく説明する)
・サイト内(モバイルサイトを含む)で必要な情報を見つけやすくする
・確実にサイトを見てもらえるよう工夫する(例えば、広告をクリックしたらスムーズにページが表示されるようにし、読み込みに時間がかかるために待ち切れず離れてしまうユーザーを逃さないようにする)
 
つまりユーザーへの利便性です!
 
下記はGoogle広告のヘルプですので参考にしてください。
https://support.google.com/google-ads/answer/2404197?hl=ja

クリック率が高いと品質スコアも向上するのか

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事