「TVの影響度をまとめて」と言われたときGAで見るべきポイント

③コンバージョン数を確認しよう!

テレビ放映があった時間帯のコンバージョン数の変動を確認できるのがコンバージョンのサマリーページになります。
 

 
▼Googleアナリティクスのセッティング方法
コンバージョンサマリレポートは、上画像のAの通り、コンバージョン > 目標の中の概要ページから入れます。
 
▼レポートの見方
 

 
B(拡大図)のグラフでは、時間別のコンバージョン数の推移を表しています。21時からテレビ放送が開始されましたが、今回の場合はコンバージョンにあまりつながっていませんでした。こういった結果の場合、先程のユーザーサマリーレポートでの、ユーザーの回遊度合いや、新規率の流入増大などのデータを使って『興味関心』や『認知』の度合いを指標とし、評価することで多角的なレポートが作ることができます!
 
以上がGoogleアナリティクスで確認するレポートになりますが、Googleアナリティクス以外にもおすすめのツールを2つ紹介します。

 
▼Googleアナリティクス以外のお役立ちツール
【無料ツール】Googleトレンド(https://trends.google.co.jp/trends)

 
Googleトレンドとは、Google検索で、特定のキーワードの検索回数の推移を時系列で確認できるサービスです。つまり、テレビ放映の時間帯における特定のキーワードの人気・関心の変化を調べるということが可能です。
 

 
Googleアナリティクスはあくまでサイト流入してきた人のみのデータになりますが、Googleトレンドを使うことで、『自サイトに流入はしなかったが、検索はした』というユーザーも含めてキャッチアップが可能です。
 
【有料ツール】口コミ@係長

クチコミ@係長は、ソーシャル・ビッグデータをリアルタイムに収集・蓄積し、自由な切り口で検索・分析するためのクラウドサービスです。特定のキーワードを選択すると、Twitterや2ちゃんねる、アメブロなどから口コミデータを抽出し、分析をしてくれるお役立ちツールです。テレビ放映の時間帯にSNSで話題に上がっていれば、このツールで口コミ数の変動や具体的なユーザーの反応などを把握することができます!

さいごに

最後になりますが、本稿では自社サービスに関するテレビ放映があった場合のGoogleアナリティクスで見るべき3つのポイントとその見方についてまとめました。今後もGoogleアナリティクス活用方法をアップしていく予定ですのでお楽しみに!
またGMO NIKKOでは、サイト分析やGoogleアナリティクスの設定のサポートなどご依頼を承っております!お気軽にお問合せください。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事