ユーザーの口コミからクリエイティブを制作!? ~広告×言語解析モデル~

【⑤クリエイティブ展開】

 

 

実際に得られた示唆を元に訴求軸を設定し、クリエイティブを制作することができます。
 
また、このようにユーザーの声を分析することで、運用型広告においてバナーだけではなく、よりユーザーのニーズを汲み取ったLPや動画の制作等も可能となります。

■さいごに

今まで感覚的になりがちであったクリエイティブ制作も今回ご紹介した「DC Target」を使うことで、よりユーザーの生の声を反映したクリエイティブ訴求軸の設計が可能となります。特に獲得重視のweb広告においては、マス広告よりも、ユーザーニーズを知ることがより大切になってくる為、こういった感性とデータ、両方を掛け合わせたクリエイティブ設計について今一度考えてみてはいかがでしょうか。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:與座 千嘉良


2016年の入社から現在まで、運用型広告のWEBディレクターとして従事。
主にクリエイティブ領域において、施策立案・制作・改善を担当。
データを活用し、ユーザーニーズにマッチしたクリエイティブ施策をご提案するため日々精進しております。

Contents

ico人気記事