プライベートエクスチェンジについて、理解していますか?いまさら聞けないweb広告用語

プライベートエクスチェンジとは、広告主とメディアが参加する広告取引市場の1つを指します。オークションが発生しない単価固定の市場であり、メディアが限定した広告主のみのためのクローズドマーケットのため、メディア自身がどのように広告枠を販売するのかコントロールできる仕組みとなっています。厳密には広告主側のプライベートエクスチェンジであるPAE(Private Advertiser Exchange)とメディア側のPPE(Private Publisher Exchange)2つから成っています。

■プライベートエクスチェンジとは

プライベートエクスチェンジとは、広告主とメディアが参加する広告取引市場の1つを指します。オークションが発生しない単価固定の市場であり、メディアが限定した広告主のみのためのクローズドマーケットのため、メディア自身がどのように広告枠を販売するのかコントロールできる仕組みとなっています。厳密には広告主側のプライベートエクスチェンジであるPAE(Private Advertiser Exchange)とメディア側のPPE(Private Publisher Exchange)2つから成っています。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事