サードパーティクッキーについて、理解していますか?いまさら聞けないweb広告用語

サードパーティークッキー(3rd Party Cookie)とは、サードパーティーデータがやり取りされるときに送受信されるクッキーのことです。サードパーティークッキーにより収集されるサードパーティーデータは、あらゆる広告配信などに活用されています。近頃注目を浴びているITPとの関連性が多いサードパーティークッキーについて、理解していきましょう。

サードパーティークッキーとは

サードパーティークッキー(3rd Party Cookie)とは、サードパーティーデータがやり取りされるときに送受信されるクッキーのことです。そもそもサードパーティーデータとは、ユーザーと直接の関係を持たない主体によって収集された情報のことを指します。つまりこのクッキーは、ユーザーが訪問しているWebサイトのドメイン以外の第三者から発行されているものとなります。

サードパーティークッキーの目的

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事