Googleに聞く動画広告の効果的な活用方法とは

2018/7/19

動画広告活用に関して各社取り組みを始めているかと思いますが、メディアとしてYouTubeを活用されている広告主様は多いのではないのでしょうか。従来のWEB広告がユーザー獲得を主軸としている検索・リターゲティング広告と比較するとTV CMのような認知よりの活用が主流のため、今までと違った考え方・活用方法を模索している広告主様も多いかともいます。今回はYouTube広告を管轄しているGoogle社によくある使われ方から今後の展望まで伺って来ました。

YouTube広告(Trueview)の機能紹介

現在YouTubeに広告出稿するにはどのような方法があるのでしょうか。純広告含めて複数パターンがありますので簡単にまとめさせていただきました。

主に入札単価の調整ができるオークション型とリザベーション型があります。
さらに最近ではなかなかコンバージョンが取れないと言われる動画広告の中でも、クリック・コンバージョンを目的として入札最適化がされる「Trueview for Action」なども追加されました。

Googleとして注力しているポイント

どのような広告主様がどのような目的でTrueviewを活用しているのか。またGoogle社として特に注力しているポイントあるのかを聞いてみました。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:平野 駿


デジタルマーケティング本部本部所属。
新卒入社。SEO・SEMの営業を経て、現在は動画広告の運用、
分析、改善施策の提案業務に従事。3PASやアドフラウドなどのアドテク関連を幅広く対応。

Contents

ico人気記事