PPC広告について理解していますか?いまさら聞けないweb広告用語

2018/5/14

PPC広告とは

PPC広告という言葉をご存知ですか?
PPC広告とはPay Per Click クリック課金型インターネット広告の頭文字を取った略語です。
インターネットでの売上や成果を拡大するために、PPC広告は今や欠かせない手段になっています。
インターネットの普及に伴って大きく発展してきた“リスティング広告”。
今回はリスティング広告とPPC広告についてや運用におけるポイントなどについてご紹介します。

リスティング広告とは

リスティング広告とは、「Google」や「Yahoo! JAPAN」などの検索エンジンを提供している企業の広告枠に出稿するネット広告の一部の形態を指します。リスティング広告にも大きく分けて2つあります。一つ目が、検索した語句に合わせて広告を表示する「検索連動型広告」と、GoogleやYahoo!JAPANのサービス内、又はパートナーサイトのサービス内に広告を表示する「コンテンツ連動型広告」があります。

 

〈検索連動型広告〉

リスティング広告は検索連動型広告とも説明されます、検索連動型広告を使う企業は昨今増えてきており、リスティング広告は検索連動型広告と同義として捉えられています。Google、Yahooの検索エンジンにキーワードを打ち込んだ際に出てくる結果画面に、テキスト広告が表示されます。これが、検索連動型広告と呼ばれるリスティング広告です。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事