2018年 年始のご挨拶

2018/1/4

「アド論by GMO」をご愛読頂いている皆様、明けましておめでとうございます。

皆様に支えられ「アド論 by GMO」は7年目を迎えます。昨年もインターネット広告業界は変化に富む年であり、様々なトピックスが出てきては議論されました。

2017年は生活者・広告主にとって最適なインターネット広告とは何か?を考えさせられるような出来事がたくさんありました。注目を集めていたアドフラウド・アドベリフィケーション・ブランドセーフティ領域に関しては一層話題となり、ソリューションを提供する会社の躍進も見受けられました。
また、直近ではAppleがiOSアップデートと共に発表したITP(Intelligent Tracking Prevention)なども、リターゲティング偏重の広告配信に楔を打つことになるでしょう。

 

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:冨岡 信之


GMO PlayAd株式会社
代表取締役

2006年大学卒業後、日広(現GMO NIKKO株式会社)に入社。広告営業としてリスティング広告やバナー広告、またリアルメディア、キャンペーン等をクライアントに提供することおよそ10年。2010年にAdvertising Innovationを掲げ『広告貢献度の可視化』をコンセプトに広告の投資対効果向上のフレームワークのもと広告を提供。その後、コンサルタント、クリエイター、エンジニアの組織を経て、現在は動画に特化した戦略子会社に従事している。

Contents

ico人気記事