HTML5バナーでCTR4倍!Flashが使えなくなってから困ってませんか?

HTML5バナーをご存知でしょうか。その名の通り、HTML,CSS,JavaScriptなどで作成されたリッチバナーのことです。2017年1月にAdWordsでのFlash広告配信終了に伴い、導入件数が増えてきています。CSSを用いたアニメーション、JavaScriptを用いたインタラクティブな動きなどを可能にし、従来の静止画バナーでは成し得なかった表現ができるようになりました。

今回は、そのHTML5バナーを導入したことによりCTRを大幅に改善した事例をご紹介いたします。

■制作方法

いくつかテンプレートも用意されていますが、訴求軸によって刺さるクリエイティブは全く異なってきます。弊社のクリエイティブコンサルティング部では、Googleが提供しているGoogle Web Designerというウェブアプリケーションを用い、広告主様、訴求軸、ターゲットに応じたHTML5バナーをいちから制作しております。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:望月 明日香


デジタルマーケティング本部クリエイティブコンサルティング部所属。
オンライン英会話のインハウスデザイナーを経て、2016年にGMO NIKKOへ入社。
デザイン業務の他フロントエンドを中心とした開発を行い、リッチクリエイティブの事例創出などを担う。

Contents

ico人気記事