知っておきたい!アプリマーケティングに重要な2つのレポート

事業におけるアプリの存在価値

はじめに、マーケティングにおけるアプリの役割の一つは見込み客や顧客との接点を増やすことです。これは、商品単価の高低に関わらずあると思います。
ネットユーザーの利用デバイスが、スマートフォンが主役となり、特にアプリに費やす時間はどんどん増えています。
スマートフォン上のインターネット利用の内、8割はアプリ利用という調査データもあります。
マーケティングにおけるアプリ対策は、どの企業においても無視することができません。

アプリマーケティングの動き

次にアプリマーケティングを活用している企業についてです。結論、アプリにおける広告費のシェアはゲーム市場が大きく、同時に日本のアプリマーケの成長にも大きく影響しています。ただ、最近はゲーム以外のアプリの広告費シェアの成長も目に見えて伸びています。
1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事