リツイート数3万回以上! 人の心を動かす、Twitter広告のクリエイティブ事例

2015/7/6

koyasan_adronTOP

 

GMO NIKKO 主にソーシャルメディア広告を担当するコンサルタントの小柳と申します。

今回は効果的な活用が広がるTwitter広告と、効果的なクリエイティブに関する記事投稿です。

著名人や企業の言動や行動が、Twitterを通じて拡散されるケースは多いです。それは決してネガティブな情報ばかりでなく、
マーケティングにおいて伝えたい発信を効率よく瞬間的に、より多くのユーザーに拡散させることができます。

▼媒体としての特徴と使われ方

ユーザーが面白い出来事(ツイート自体や写真、動画など)を探したり、
好きな芸能人の情報を探したり、直感的にお気に入りに登録したり、
拡散していくのがTwitterの醍醐味だと思いますが
媒体の特徴としては、他にも下記のようなものがあります。

・同じような興味関心を持つユーザー同士でコミュニティが形成される
・ユーザーが気に入ったツイート、面白いなと思ったツイートは、リツイート(拡散)される
・特定の情報を収集(もしくは発信)しやすいようハッシュタグ(#)が使われれる

近年では、ハッシュタグを使って
ユーザー同士がお笑いの大喜利のような事をしていたり、
他のSNSとは一線を画す、非常にユニークな媒体となっています。
匿名だからこそ直感的で自由な発言ができ、
見知らぬ人達をフォローし合い、”ハッシュタグ”で話題を共有し、
純粋に面白いと思えるもので、盛り上がる事ができる場になっているのかもしれません。

▼最近のTwitter広告について

最近、Twitterのタイムライン上でよく見かける広告として
アプリインストール広告というものがあり、弊社での案件も増えています。
これはiPhone、iPadなどのiOS端末であればAppStoreに、
Android端末であればGoogle Playのアプリをインストールするページへ直接リンクするもので
無料のゲームアプリ等の広告が非常に多く出稿されているのを見かけます。

ユーザーが、何か面白いツイートはないか、好きな芸能人のTwitterアカウントは更新されていないか
よく見ているニュースサイトの最新記事はないか、といった情報を探している時の心理と
こんなアプリがありますよ、面白いですよ、今すぐインストールしませんか、と
まるでユーザーに問いかけるかのような広告は
Twitterユーザーにとって絶妙なバランスで、需要と供給が一致しているのかもしれません。

▼GMO NIKKOでのTwitte広告の実績

さて、半年程前に弊社のクライアント様にて、
Twitter広告を利用してプレゼントキャンペーンを約3ヶ月間行ないました。
ユーザーに拡散される事を目的とした非常にユニークな広告を配信した結果、
ある1つの広告のリツイート数が17000回を超え、
それ以外の複数の広告も合わせると、合計で約3万回以上リツイートされる結果となりました。
例としては、下記のようなクリエイティブになります。

SnapCrab_NoName_2015-7-2_17-12-53_No-00

 

プレゼントキャンペーンは大きな反響を呼び、
クライアント様にも非常に満足して頂く事ができました。

通常のディスプレイ広告であれば、ユーザーのサイト遷移を促し、
コンバージョン地点に導く事のできるクリエイティブが、広告効果として優れていると思います。
ですが、Twitter広告のクリエイティブに関しては、まず一枚の画像(クリエイティブ)として面白いものが広告効果を高めていきます。
もちろんTwitterは運用型広告ですので、どういったターゲティングで配信するのか、
どのターゲットに予算を多く投下していく事で効率よくコンバージョンに繋がるのか、といった
運用面も非常に大事ではありますが、まずはTwitterという媒体の特性を理解し、ユーザーの心理を分析し、
どういった広告を配信すればユーザーが拡散してくれるのか、
といった目線でクリエイティブを制作していただく事をお薦め致します。

▼最後に

同じSNSでも実名で登録するFacebookは、いいね!やシェアをすると、友達に知られるため
Facebook上の友達の目を気にしながら慎重に、いいね!をしていいかどうか吟味する場合もあるかと思いますが、
Twitterは、ユーザーがより直感的にいいなと思った記事や画像を
リツイートしたりお気に入りに登録する傾向があります。
そのため、Twitterで拡散される広告は
直感的にユーザーの心を動かす、非常に価値ある広告だと思います。

ユーザーにとっても、クライアント様にとっても価値ある広告を
これからもご提案していきたいと思います。
今後の弊社のクリエイティブ事例も、ぜひご期待下さい。

次回はTwitterの動画クリエイティブに関して、事例を共有させていただければと思います。

※本記事への投稿のため、クリエイティブ事例の紹介については、実施企業様より予め使用の承諾を得ております。

photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事