2014年 年始のご挨拶

2014/1/6

2014

明けましておめでとうございます。

昨年2013年も、デジタルマーケティング界隈では、新しい分野のマーケティング手法が数多く話題となりました。
その中でも、特にスマートフォン市場は大きな成長を遂げ、ネット利用におけるデジタルデバイスの主役へと、新旧交代があった年だったと思います。
最も読まれたアド論エントリー(記事)も、やはりスマートフォン関連でした。
それだけデジタルマーケティングに関わる皆様の関心事としても、大きなシェアを占めているのではないでしょうか。

当然ながらユーザーのデバイス利用の動向にも大きな変化が表れており、従来のマーケティング手法にも変化が求められる時と捉えております。

また、今年2014年は更にビッグデータの活用が進み、例えばDMP(データマネジメントプラットフォーム)が発展して普及する年であると思います。

その他でも、支持層を増やすためのマーケティング施策として、ユーザーに嫌われない、ユーザーにとってあると便利な企業発信のコンテンツのあり方が問われており、ネイティブアドや、コンテンツマーケティングなどの取り組みが活性化すると予測されます。

企業のデジタルマーケティング担当の皆様に、最新のトレンド情報をお届けする目的でスタートした「アド論」も早3年目となりました。

昨年は、アド論オフイベントを2回開催し、アド論本Vol.2も発刊したりと、ネットブログメディアの運営に留まらず、様々な場面に活動を広げて参りました。
2014年もその路線は踏襲しつつ、更に進化させ業界市場の活性化にも役立つアウトプットを推進して参ります。

引き続き、デジタルマーケティングを中心に据えたユーザーとのコミュニケーションプランニングの可能性を追求し、アド論運営にも取り組んで参ります。

 

アド論 byGMO 編集部一同

 

 

photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事