ネット選挙を10倍楽しむ? 参院選2013関連サイトまとめ

2013/7/11

■ネット選挙運動の解禁

7月4日に公示が行われた参議院選挙は、ネットによる選挙活動が解禁されてから初めての国政選挙となります。

これにより、政党や候補者は選挙期間中、つまり有権者に一番自分のことを知ってもらいたい期間に、ホームページやブログ、ソーシャルメディア、動画サイトといったWebメディアで情報を発信し続けることができるようになりました。

■有権者が参加しやすい選挙へ

候補者が選挙期間中もネットで情報を発信し続けるということは、裏を返せば、有権者も政党や候補者について一番知りたいと思う期間に容易に最新情報を手に入れて比較検討することができるということです。
また、フェイスブックで特定の候補者を応援したり、twitterで候補者に質問を投げかけたりすることもできます。
つまり今回の選挙は、以前とは比べものにならないくらい「有権者が参加しやすくなった選挙」でもあるのです。

■ネット選挙運動を楽しもう

せっかく選挙に参加しやすくなったのだから、これまで選挙を敬遠してきた人たちにも参加してほしい、また、どうせ参加するのなら選挙というイベントを楽しんで、そして真剣に未来を選んでほしい、という思いから、今回の選挙に興味を持ってもらうきっかけとなりそうなサイトをいくつか集めてみました。

<ソーシャルメディア上の声を分析する>
・ビリオメディア 参院選ツイッター分析
http://www.asahi.com/special/billiomedia/senkyo2013/

ビリオメディア 参院選ツイッター分析

<政党や候補者との相性を診断する>
・Yahoo!みんなの政治 参院選相性診断
http://senkyo.yahoo.co.jp/vmatch/

Yahoo!みんなの政治 参院選相性診断

・毎日新聞 えらぼーと
http://vote.mainichi.jp/

毎日新聞 えらぼーと

<候補者のtwitterアカウントを探す>
・Discover #参院選
https://discover.twitter.com/politics/saninsen

Discover #参院選

<候補者のブログを探す>
・ameba 政治家ブログ
http://seiji.ameba.jp/

ameba 政治家ブログ

<動画で政策を知る>
・Ustream ネット選挙解禁特集
http://www.ustream.tv/jp/special/senkyo2013

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:神津 洋幸


ストラテジックプランナー、リサーチャー。 Webプロモーションの戦略立案、Web広告効果の分析・オプティマイズ、各種リサーチなどを担当。前職はマーケティングリサーチ会社にて主に広告効果の調査・分析・研究業務に従事。2004年より現職。

Contents

ico人気記事