世界TOP10,000サイトの1/4がFacebookとの連携

2012/7/17

 

ネットサーフィンをしていると至る所でFacebookの「いいね!」ボタン等のインテグレーションを行っていますが、どれほどのサイトが「いいね!」を含むソーシャルプラグインを活用しているのか知っていますか?

(連携とはWidgetやソーシャルプラグインを利用することで「いいね!」ボタンやソーシャルプラグイン等の利用にあたります)

 

ウェブモニタリングサービスのpingdomが5月に行った調査によれば、Alexaランキングのトップ10,000ウェブサイトの24.3%が公式にFacebookと連携しているそうです。さらにトップ10,000ウェブサイトの49.3%には公式か否かにかかわらず、ソーシャルメディアへと連携しています。それらのウェブサイトの7.3%はホームページ上に公式の「いいね!」ボタンがあることもわかりました。改めて、ソーシャルメディアの影響力を再認識させてくれる数字ですね。

ソーシャルメディア利用率

 

また、それ以外のソーシャルメディア連携の普及度ですが、Twitterを組み込んでいるサイトは41.7%、Google+は21.5%、LinkedInについては3.9%となっています。FacebookとTwitterが拮抗し、Google+が後追いで動いている状況です。

各ソーシャルメディアの利用率

 

ちなみに、FacebookはAlexaのトラフィックでGoogleに次いで2位となっています。

皆さんのサイトはFacebook、Twitterを活用していますか?

[ pingdom via AllFacebook ]

 

原稿提供 : SanowLabs blog(サノウラボブログ) by GMO

photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事