【YouTube】テレビCMとAdWords広告のエンゲージ

2012/6/4

Google AdWords で動画広告を配信することができる広告フォーマットとして

『TrueView インストリーム広告』が広告チャネルのエンゲージ力が高まってきています。

 

簡単に、TrueView インストリーム広告の特徴を説明すると、

特徴① : YouTube パートナーの動画再生ページの再生前に掲載される動画広告。
特徴② : 広告が 5 秒間再生された後、広告をスキップするか残りの部分を見るかを視聴者が選択できます。
特徴③ : 広告料金が発生するのは、視聴者が広告を 30 秒間(それより短い広告は最後まで)
     見た場合のみです。TrueView インストリーム広告には長さの上限はありません。

かつ、Googleディスプレイネットワークのターゲット力を活用した展開案が可能なので

※例=20代の女性が集まる、YouTube内の美容動画カテゴリーのネットワーク

のような、選定だけの動画広告が視聴課金型で効率良く展開する事ができたりします。

 

=====================================

■早速、テレビCMを素材としたTrueView インストリーム広告実績を紹介しましょう

 

※某企業TrueView インストリーム広告の管理画面数値を抜粋(年齢セグメント設定)

注目すべき指標として、CPV(Cost per View)平均広告視聴単価が
10円以内で1万人以上(スキップなし再生)が視聴しています。 

 

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事