TDについて、理解していますか?いまさら聞けないweb広告用語

2018/5/28

TDとは

WEB広告において重要なキーワードとなる「TD」という言葉、理解していますか?
TDとは、title(タイトル)&description(ディスクリプション)の略称であり、タイトル・説明文などの広告文を指します。
TDはリスティング広告はもちろん、インフィード広告など広告文を含むWEB広告において、効果を左右する重要な要素ですよね。今回はTD作成のポイントや、効果的なTDの要素をご紹介します。

TDのガイドライン、確認していますか?

TD作成をする上でまず行うべきことは、ガイドラインの確認です。
使用不可な表現方法や記号など、掲載NGとなる内容を予め把握することが重要です。
例えば記号を活用した強調(例:【話題】○○○○)や、個人を特定する表現(例:○○な方へ)を活用できるのかどうか。各媒体によってガイドラインが異なるため、あらかじめルールを確認した上で、掲載可能なTD作成を行う必要があります。

TDの見え方、把握していますか?

媒体によっては、タイトル・説明文の両方を入稿しても、配信枠によってはどちらかしか掲載されない、広告文が省略されるなど、掲載面によって広告文の表示形態が異なる可能性があります。
 
 あらかじめ広告文の見え方を把握することで、タイトル・説明文のどちらか一方のみが表示されても伝わる広告文になっているか、”続きを読む”と表示され文章が省略される場合に広告文の冒頭で訴求内容が伝わるかなど、TD作成の軸を決めることができます。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事