SEMについて、理解していますか?いまさら聞けないweb広告用語

2018/5/21

SEMとは

SEMとはSearch Engine Marketingの略称で、検索エンジンから自社ホームページへの来訪者や購入を増やすマーケティング手法で、検索連動型広告と呼ばれています。SEMと混同しやすい単語にSEOがあります。SEOはSearch Engine Optimizationの略称で、Yahoo! JAPANやGoogleなどの検索エンジンの検索結果一覧に表示させるマーケティングの手法です。SEOでの集客に対しては費用は発生しないのに対して、SEMの場合は広告のため有料となります。

SEMの具体的な手法

SEOとはサーチエンジン最適化と訳され、検索エンジンを利用するユーザーが目的意識を持ってキーワードを検索したときに、ユーザーにとって有益なコンテンツだと判断されたホームページが検索結果の上位に表示されやすくなるので、上位表示させるためにホームページを最適化する行為のことを指します。
SEM広告とは、検索連動型広告やPPC(クリック課金型)広告などと呼ばれ、GoogleやYahoo!といった検索エンジンを運営する企業に料金を支払って掲載する広告で、SEOと同様にキーワードが検索されたときに広告を表示させることができます。SEMもSEOも検索キーワードに対してホームページを訴求させることができるため、目的意識の高いユーザーに訴求することができます。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事