Instagram運用者必見!効果的なハッシュタグの使い方とは?

2018/3/28

例)Tasty Japan:掲載レシピを作ったら、#tastyjapan をつけて投稿を促す。

引用:tastyjapan

 

■(番外編)意外と知らない!?ハッシュタグの使用方法

○半角ナンバー(#)
×半角シャープ(♯)

シャープだと思っている方も多いかもしれませんが、実はナンバーという記号でのみ、ハッシュタグとして認識されます。

 

【使える文字】

  • ・ひらがな
  • ・漢字
  • ・カタカナ
  • ・アルファベット
  • ・数字
  • ・ハングル文字(韓国語)
  • ・キリル文字(ロシア語)

 

ほとんどの言語は、使用が可能です。

 

【使えない文字】

    〃ゝゞヾ、。〆― ‐ ~//((【≪[「『_ ̄“〝゜^→⇒⇔=≠≒:!?+√♯♭♪×○*@¥%&|∥÷±>≧∞∵…‥〒※☆★・

 

※ほとんどの記号は、ハッシュタグとして認識されません。

例)すべて#アドで反映され、記号の後ろの文字はタグとして認識されない。

【タグとして反映される記号】

    ・_(半角アンダーバー)

 

    ・絵文字

 

しかし、上記2つはハッシュタグとして認識されます!

※絵文字は、Instagramでのみ認識され、Facebookではハッシュタグ化されないので要注意※

例)#をつけた最後の文字まで反映される。

使用可能な文字を有効活用し、ぜひこちらの記事を、ハッシュタグマーケティングにご活用ください!

 

■まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、ハッシュタグから見たSNSトレンドについてお話しました。

SNS広告は、ユーザー同士の会話の中に広告を挟み込む形になるので、広告色の強いものは嫌われる傾向にあります。
よりオーガニック投稿に溶け込んだ、広告と思わせない広告を作るために、ハッシュタグテキストは効果的な手法であると考えられます。

Instagramの直近のアップデートでは、ハッシュタグをフォローする機能が追加されました。
これによってユーザーは、今まで以上に多様化されたハッシュタグを通して、興味のあるトピックやコミュニティと繋がっていくことが予想されます。
ハッシュタグフォロー機能についてはまた別の記事でご紹介いたします!

今後はさらに、ハッシュタグの活用次第で、投稿の拡散力が変わっていきます。
SNSをビジネスに利用するのなら、ユーザーをも巻き込むプロモーションで差をつけましょう!

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:板垣 香名子


GMO NIKKO株式会社 デジタルマーケティング本部ストラテジック部所属。
在学中、広告コミュニケーションに興味を抱き、2017年新卒入社。
現在、ソーシャルメディア専任コンサルタントとして従事。
ユーザー目線の広告展開に注力し、トレンドを加味した新たなプロモーションを開拓中!

Contents

ico人気記事