Criteo独自の施策実行で売上5倍アップ!

2017/8/30

適切な情報をCriteo側に提供することにより配信ボリュームを伸ばしつつ、ROASを維持することができました。

③バナーレイアウトの追加

Criteoの強みとして多様なバナーデザインがありますが、自動的に適応されないことはご存知でしょうか。レイアウト追加がある毎に都度Criteo側に申請する必要があるのですがレイアウトを増やすことで、CTRを改善させることができました。

■まとめ

その他にもデバイス統合(いわゆるFull Deviceキャンペーン)や、Universal Matchも実装予定となっております。上記の施策以外にも見直すべき基礎的なポイントが有るCriteoですが、改めて運用している内容を見直してみてはいかがでしょうか。当社ではアドテク関連を専門としている部署のサポートができますので、お困りの際はお問い合わせ下さい。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:平野 駿


デジタルマーケティング本部本部所属。
新卒入社。SEO・SEMの営業を経て、現在は動画広告の運用、
分析、改善施策の提案業務に従事。3PASやアドフラウドなどのアドテク関連を幅広く対応。

Contents

ico人気記事