実際どうなの?Twitterプロモトレンドの効果

2016/5/30

Twitter上では、世の中のあらゆる情報がリアルタイムで更新されています。
その中でも特に話題を集めたものは、「トレンド」としてピックアップされ、さらに多くのユーザーの目に触れることになります。

そんな話題の中心であるTwitterトレンドですが、このトレンドの最上位に広告掲載できるメニューこそが、今回ご紹介させていただく『プロモトレンド』です。

Twitterには現在、『プロモツイート』『プロモアカウント』『プロモトレンド』と、3種類の広告メニューがあります。

(各詳細はこちら→https://business.twitter.com/ja/help/overview.html

その中でも、プロモトレンドには以下のような特徴があります。
・トレンドの最上位に指定のワードを常時掲載
・全てのTwitterユーザーに表示
・1日1社限定

しかし実際のところ、少額予算からいつでも広告を配信できる他の2つのメニューに比べて、1日単位でまとまった予算が必要となるプロモトレンドは、まだあまり馴染みがないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、実際に弊社でお取り扱いした事例とその結果に基づいて、プロモトレンド実施の3つのメリットについて、皆様にご紹介したいと思います。

■新規ユーザーを獲得できる!

特徴にもあるように、全てのユーザーに1日中広告を表示できるプロモトレンドは、何よりも圧倒的な露出量があります。(当日のトレンドインプレッションは7,100万回以上!)
そのため、普段リーチできなかった層にもあまねく広告配信でき、結果として、各媒体の中で最も高い新規ユーザー獲得率を記録しました。

■誘導効率がよい!

プロモトレンドを除いた、全媒体の平均クリック率0.06%に対して、プロモトレンドはなんと1.46%!(トレンドワードの表示回数におけるクリック率においても0.18%)ユーザーにとって話題の中心であるトレンドは、やはり注目の的であり、興味関心も惹きやすいようです。

■バズ効果が魅力!

プロモトレンド実施当日に、該当ワードを含む内容をツイートしたユーザー(約3,000人)のフォロワー数の合計を合算した結果、その数のべ170万人
重複はあるものの、単純に考えるとこれだけの人々が当日のTL上で、このトレンドワードを目にする機会を得ていた計算になります。
また、企業名とキャンペーン内容を本文に含むブログやツイートの数は、プロモトレンド実施日のみで通常のプロモツイート配信時の5倍以上を記録しました。

この点からも、プロモトレンドのバズ効果の威力を感じられるのではないでしょうか?

以上、『プロモトレンド』の魅力について簡単にご紹介してまいりましたが、まだまだトレンドワード作成のコツやクリエイティブの選び方等、ご紹介し切れなかったポイントもございます。

プロモトレンドを使って、新しいユーザーにアプローチしたい!商品やサービスに関心を持たせたい!とにかく話題になりたい!・・・そんなニーズをお持ちの方はぜひ一度、弊社の担当までご相談くださいませ。

photo

ライター:藤岡 みずき


GMO NIKKO株式会社 コンサルティング本部ストラテジック部所属。慶應義塾大学 文学部卒業。金融業界を経て、2015年に入社。現在はSNS領域を中心に、運用型広告のコンサルタントとして従事。刻々と目まぐるしく変化するネット広告の世界で、日々奮闘中です。

Contents

ico人気記事