ad:tech tokyo 2016 北米コカ・コーラ Emmanuel Seuge 氏のキーノート登壇が決定

2016/3/11

コムエクスポジアム・ジャパン株式会社(アドテック事務局)(本社:東京都港区、代表取締役社長:武富正人)は、2016 年 9 月 20 日(火)、21 日(水)の 2 日間、東京国際フォーラムで開催されるマーケティングの国際カンファレンス、アドテック東京のキーノートセッション第一弾を発表し、北米コカ・コーラシニア・バイス・プレジデント、Emmanuel Seuge 氏の登壇が決定したことを発表しました。

Emmanuel 氏は、北米コカ・コーラのコンテンツ部を統括、クリエイティブと広告コミュニケーションに加え、デジタル、ソーシャル、音楽、ゲームやテック系ベンチャーなど、コンテンツの範囲が広まったコカ・コーラにおいて、各種コンテンツ開発、自社コンテンツの統合を先導しています。
リオ五輪直後の来日、コカ・コーラが見据えるコンテンツ活用の未来を語ります。

コムエクスポジアム・ジャパン株式会社 アドテック事業責任者 中野氏のコメント:

「今年は「For Brands(広告主のために)」という方針を打ち出しています。今回のキーノートはそのテーマに沿った人選です。今まさに世界で活躍するトップマーケッターのセッションにご注目ください。」

Emmanuel Seuge 氏 経歴

2015 年 1 月より、北米コカ・コーラのコンテンツ部を統括。 クリエイティブと広告コミュニケーションに加え、デジタ ル、ソーシャル、音楽、ゲームやテック系ベンチャーなど、 コンテンツの範囲が広まったコカ・コーラにおいて、セウ ジ氏の役割には、各種コンテンツ開発、自社コンテンツの 統合も含まれる。 現在の役割を担う前は、グローバル・アライアンスの VP として、FIFA やオリンピックを含む、世界的なスポーツイベントやエンターテインメントとのマ ーケティングプログラムをリードしてきた。 2 セウジ氏はパリ高等商業学校を卒業後、1998 年の FIFA ワールドカップとコーラの提携に向け、1997 年にインターンとしてコカ・コーラに入社。それ以降、マーケティング、コミュニケーション、そ して外部とのパートナーシップを経験してきた。 2012 年~2015 年、Billboard の Music Power List に携わり、2013 年には Advertising Hall of Achievement にて殿堂入りを果たし、2014 年には AdAge の Creativity 50 に選ばれている。

「ad:tech tokyo 2016」 開催概要

アジア最大規模のグローバルマーケティングカンファレンス。昨年度実積:15,000 人 以上が参加、今年で 8 回目を迎える。国内外で活躍しているマーケッターを選抜、国、業界、企業 など従来の垣根を越えて、国内外の広告主、メディア、広告会社、IT テクノロジー企業などから 現役トップビジネスマンが集まり、セッション議論が繰り広げられます。

■概要 日時:2016 年 9 月 20 日-21 日 会場:東京国際フォーラム

公式サイト: http://www.adtech-tokyo.com/

photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事