2016年 年始のご挨拶

2016/1/4


 
明けましておめでとうございます。

 
昨年はFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeといったソーシャルメディアと、メッセージングアプリで国内圧倒的シェアを誇るLINEなど、「スマートフォンプラットフォーム」を活用した企業のマーケティング活動が大いに盛り上がった年でした。

 
スマートフォンは、生活者にとって、より便利で豊かな暮らしを支援する、生活になくてはならないデバイスとして定着し、企業はそのデバイスに質の高いコンテンツ発信を積極的に行うことで、ユーザーの支持をより多く獲得していきます。

 
今年のスマートフォンプラットフォームは、「動画」コミュニケーションを軸に更なる進化があり、企業のマーケティング活用にも新たな展開が必要です。

また、昨年も新たなテクノロジーが登場し、そして、ニーズと共に消えていくテクノロジーも少なくありませんでした。

データフィードやDMPなど、データドリブンマーケティングは、テクノロジーの進化によって活かせるデータの幅が広がった恩恵によるものです。
当然ながら、テクノロジーの進化がもたらす未来は、マーケティングROIの成果への貢献が必須であります。

1 2
ご相談はこちら
photo

ライター:アド論 編集部


Contents

ico人気記事