2016年 年始のご挨拶

2016/1/4

明けましておめでとうございます。

昨年はFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeといったソーシャルメディアと、メッセージングアプリで国内圧倒的シェアを誇るLINEなど、「スマートフォンプラットフォーム」を活用した企業のマーケティング活動が大いに盛り上がった年でした。

スマートフォンは、生活者にとって、より便利で豊かな暮らしを支援する、生活になくてはならないデバイスとして定着し、企業はそのデバイスに質の高いコンテンツ発信を積極的に行うことで、ユーザーの支持をより多く獲得していきます。

今年のスマートフォンプラットフォームは、「動画」コミュニケーションを軸に更なる進化があり、企業のマーケティング活用にも新たな展開が必要です。

また、昨年も新たなテクノロジーが登場し、そして、ニーズと共に消えていくテクノロジーも少なくありませんでした。

データフィードやDMPなど、データドリブンマーケティングは、テクノロジーの進化によって活かせるデータの幅が広がった恩恵によるものです。
当然ながら、テクノロジーの進化がもたらす未来は、マーケティングROIの成果への貢献が必須であります。

テクノロジーの採用が議論の先に立つことなく、テクノロジーを取り入れたマーケティングが、事業の成長にどのような未来をもたらすか、については、引き続きアド論 by GMO でも積極的に情報発信していきたいと思います。

アド論 by GMO は、今年で開設5年目に突入です。
昨年はロゴも刷新し、ブログメディアのリニューアルもしました。
そしてこの年始には、「アド論本」の第3号の発刊も行いました。

引き続きマーケッターの皆様にとって、実践的で有効なデジタルマーケティング手法を、本ブログメディアに限らず、幅広く発信していく予定です。

本年も宜しくお願いします。

アド論 byGMO 編集長 谷本秀吉

photo

ライター:谷本 秀吉


アド論 byGMO 編集長
GMO NIKKO株式会社
常務取締役
1998年 総合広告会社に入社し、4大メディア広告とインターネット広告、セールスプロモーション領域を合わせた統合プランニングを担当するアカウントプランナーとして従事。
その後、2002年 GMO NIKKO株式会社(当時 株式会社日広)に入社。現在は、アドテクノロジー・データマネジメント・クリエイティブ・メディアバイイング領域を担当。

Contents

ico人気記事